INTERVIEW - case.01 - - Gold Swan Group - Recruit

インベストメント部
(入社6年目)

Interview
ゼロから経験を積み上げてきた今、
より会社に貢献できる存在となりたい

きっかけは自分で作る。そして縁を手繰り寄せる

インベストメント部門に所属しており、主に不動産の売買事業を担当しています。地方の不動産を扱っているため、実際に現地に赴きながら、社内を含む各所の動きをマネージングするなどの監督的な役割を担い、常に状況を把握してズレが生じないように努めています。基本的にスピード勝負の仕事ですね。いかにすぐ対応できるかが強みなので、外せない用事は敢えてガチガチに固めないようにしています。

入社以前、空室清掃スタッフとして働いていた当時の生活は、決して良いと言えるものではなかったので、何かを身に付けようという考えに至り、宅建(宅地建物取引士)の勉強を始めたんです。資格試験を受け、合格発表前の自己採点時に確信が持てたので、アルバイトでも良いから不動産業の経験を積みたいと思い、ゴールドスワンキャピタルの求人に応募し、仕事をスタートしました。それまで不安定な生活を送っていたので、まず雇ってもらえることが救いになりましたし、実際に働いてみて、手応えを感じることで自分の居場所を見つけることができましたね。そして幸いなことに、やる気があるなら、と1年越しにして社員としてのお誘いをいただきました。

仕事に対する思いの変化。新たなる趣味との出会い。

初めの頃は、伊藤社長に厳しく教えられることもあって時に辛さを感じたり、頑張った分だけリターンがあることに満足していましたが、現在はやりがいを超え、その先にある“責任をまっとうしたい”、“会社に貢献したい”という気持ちが強いです。瞬間的な出力よりも、長期に渡っていかに安定的に仕事をこなせるか、ということに注力していて自己評価の角度も変わってきました。

そんな私の最近のブームが筋トレなので、平日に早く帰れた時などは、自宅で道具を使って体を鍛えています。ちょうど一昨年、ふと自分が太っていることに気付いてダイエットを始めたんです(笑)。初めは食事制限などを試してみたのですが、案の定リバウンドしてしまい、体を動かさないとダメだと思いジムに通い始めました。段々と行く時間がなくなってしまったので、家で筋トレをやるようになってから面白さを見出し、完全に趣味となりました。休日は基本的に家族中心の生活で、子供と遊ぶことがほとんどですけどね。

会社の成長とともに、個々がより活躍できる場へ

年を重ねるごとに、働きやすさが増しているなと感じます。会社の成長が人の成長となっていると言えば良いのでしょうか、個々人がより公正な評価を得ることができ、活躍できる場が広がっていると思います。

全員参加、全員活躍ができている会社って素敵じゃないですか? 人が集まれば集まるだけ意見は分かれるものですし、衝突することもあるかもしれません。でも、そういった考えのエクスチェンジを経ながら、無理に足並みを揃えるのではなく、長所は長所としてしっかり活かす。そして、それぞれができることを広げていく。さらに部署などの垣根を超えて、皆が生き生きと働ける、そんな場所が理想だと思います。実際に私もそれを経験したひとりで、角を削られることなく活躍の場を与えられてきたので、今もこうして頑張ってこれているんですよね。

また個人的な仕事上のポリシーを挙げるとしたら、ゴールドスワンキャピタル初の社員として“社内の誰よりも信頼を得る”ということです。「こいつは大丈夫だろう」と思われる存在になりたいですね。少なくとも、利益を上げるなどの数字の目標は達成したいですし、良好な人間関係を築き、皆がゴールドスワンキャピタルで働いていて良かったと感じられる環境作りをしていきたいです。社内の環境がより良くなることに比例して、後から利益もついてくると思っています。

大事なのは正直に行動することと、遊びの物差しを手にいれること

正直者でズルをせず、やせ我慢できる人と一緒に働きたいですね。まず、嘘とズルは感染します。広がっていくことで周りを巻き込み、悪影響を及ぼすので絶対にやめてほしいです。やせ我慢というのは、できなくても良いからやってみる精神、プライドは持っていてほしいという気持ちを込めています。もちろん、正直が一番だからと言って弱音を吐いてOKということではなく、例えばミスは誰だって犯すものだから、間違えてしまった時は正直に認めるべきだし、不平を言うよりは前向きでいるほうが良いよね、ということです。

私自身、高校時代は周りの人以上に遊んていた自負があります。卒業後も遊びの延長のように働いていた時もありましたが……(笑)。若いうちは楽しいことにかけられる力が強いんですよね。だからとことん遊んで、楽しむことを覚えた方が良いと思います。遊んだからこそ遊びの“良し悪し”が理解できると言うように、物事の基準は経験をもとに作られていきます。楽しさを通じて幅やネタを広げた方が、一緒にいる周りもワクワクするだろうし、私もそこに巻き込まれたいです!

2011年入社インベストメント部所属

栃木県出身
都内飲食店のスタッフとして働き、アパート・マンションの空室清掃スタッフを経験。その後、清掃事業に携わる。不動産業界へ転身すべく、宅建資格を取得。ゴールドスワン創成期より勤務している。

Back Number
バックナンバー

やりたいことは、まず形に。
可能性は広げていけばいい

2014年入社

地元スタッフと一丸となり
不動産を通して山梨を盛り上げる

2014年入社