Voice株式会社土地ナビゲーション様

「前に買付け申し込みされた方が、融資を断られた物件でした。同じ銀行にゴールドスワンさんが申請したら、今度は融資が下りました」

株式会社土地ナビゲーション 高木陽子氏

写真左:株式会社土地ナビゲーション 高木陽子氏

株式会社土地ナビゲーション

山梨県全域(郡部を除く)を商圏に、不動産の売買、管理、賃貸、仲介およびコンサルタント業務、ビル、マンション等の管理業務、ならびに損害保険代理業を行う。従業員2名。平成21年設立。(2014年6月現在)

「はじめてゴールドスワンさんと取引しました。物件は甲府市内の中古賃貸マンション(RC5階建20戸)です」
ー 土地ナビゲーションでは、ゴールドスワンキャピタルとどのような取引をしましたか。
当社ではゴールドスワンさんに、甲府市内の収益物件1棟を仲介しました。
物件は、RC5階建20戸のマンションです。取引時点で築29年でした。
ー 今回仲介した物件は、自社で管理していた物件ですか。それとも他社が管理していた物件ですか。
自社で管理していた物件です。
オーナーさんが替わった後も、引き続き管理をお任せいただいています。
ー これまでに、ゴールドスワンキャピタルと取引したことがありましたか。
いいえ。ゴールドスワンさんとは、今回が初めての取引でした。
「1棟もの中古アパート・マンションの売買を扱うのは、年に1件程度です」
「融資付けについて、他の不動産会社にはないノウハウをお持ちだなと感じました」(高木氏)
ー 今回のような1棟もの中古アパート・マンションの売買を、年に何件ぐらい扱いますか。
当社で1棟もの中古アパート・マンションの売買を扱うのは、年に1件程度です。
当社で取り扱っているのは、コンビニエンスストアなどの事業用物件が中心です。事業用物件に比べると、マンション・アパートの取り扱いは少なめです。
今回仲介した中古マンションは、前のオーナーさんと数年前に別件でお取引があった時、たまたま新しい管理会社を探されていて、管理をお任せいただくようになった物件でした。
ただ、「中古アパート・マンションの売り物はないですか?」という問い合わせは、一昨年ぐらいから急に増えましたね。
「信頼できる方にしかご紹介できない物件もあります」
土地ナビゲーションのホームページ
ー 中古アパート・マンションの売り物が出た時、どのように買い手を探していますか。
これまで取引があった方や、お問い合わせをいただいた方のリストに、物件情報を一斉送信しています。
併せて、ホームページにも掲載しています。
ただ、すべての物件の情報をホームページに掲載できるわけではありません。
取引実績のない方には、ご紹介できない物件もあります。
物件を売却されるオーナーさんの中には、「表には一切出さないでほしい」と希望される方もいらっしゃるからです。
オーナーさんが表立っての売却を希望されない理由は様々です。物件のご近所にお住まいのオーナーさんですと、物件を売ることが知れ渡ることで、ご商売や暮らし向きについて余計な憶測をされるのを嫌われることが多いです。物件を管理している別の会社に売却を任せたくなくて、当社に水面下で売却を依頼されるオーナーさんもいらっしゃいます。
そういう場合は、ごく少数の信頼できる方に、口づてで物件をご紹介することになります。
今回のマンションも、そんな物件の一つでした。
ゴールドスワンさんは、購入する前に相談に見えました
ー ゴールドスワンキャピタルのことは、どのようにして知りましたか。
ゴールドスワンさんのことは、以前から「5000万円~5億円くらいの1棟ものアパート・マンションを探しています」というファックスDMが来ていて知っていました。社長さんの顔写真入りファックスを送ってくる会社なんて他になかったので、よく覚えていました。ただファックスをいただいただけでご紹介できる物件もなかなかなかったので、取引には至らずにいました。
ー 社長の顔写真入りのファックスDMの印象はいかがでしたか。
私は特に抵抗を感じませんでしたが、うちの社長はだいぶ違和感があったようです(笑)。
「ゴールドスワンキャピタル山梨の社員の方とお話して、『この方なら安心して物件をご紹介できる』と思いました」
「最初にお話した時から、石原さんの人となりの良さが伝わってきました」(高木氏)「ありがとうございます」(ゴールドスワンキャピタル山梨 石原)
ー 今回は、どのようなきっかけでゴールドスワンキャピタルとの取引に至ったのですか。
ゴールドスワンキャピタル山梨(※)の若い女性社員の方が、たまたま別の案件で、当社に資料を取りに来られたことがあったのです。

※ゴールドスワンキャピタル山梨……ゴールドスワンキャピタルの山梨県における営業拠点。
地元山梨のご出身の方ということで、プライベートのことも含めて話がはずみました。
お話しているうちに、女性社員の方の誠実な人となりが伝わってきて、「表に出せない物件も、この方になら安心してご紹介できる」と思いました。
「実は、前に買付け申込みされた方が融資を断られていた物件でした」
― 実際にゴールドスワンキャピタルと取引して、どんなことが印象に残りましたか。
融資付けについて、他の不動産会社さんにはないノウハウをお持ちだなと感じました。
実は今回のマンションには、1年ほど前に別の方が買付け申込みをされて、銀行から融資を受けられなかった経緯があったのです。
今回ゴールドスワンさんは、同じ銀行の同じ支店に融資を申請して、無事承認を得ています。
同じ銀行の同じ支店が、一度融資を否認した物件に融資するというのは、とても珍しいことだと思います。
前の方が融資を申請した時に比べて、入居率が多少向上していたのも一因だとは思いますが、それだけではないなと感じました。
「打ち合わせにも現地調査にも、きめ細かくスピーディーに対応していただけました」
― 他に、ゴールドスワンキャピタルと取引されて印象に残ったことはありますか。
社員のみなさんの仕事に対する姿勢が、とても一生懸命だったことが印象に残っています。
売る側、買う側、仲介する側、全員が気持ちよく取引できるようにしたい、という思いが伝わってきました。
東京だけでなく地元山梨にも事務所を持たれているおかけで、打ち合わせにも現地調査にも、きめ細かくスピーディーに対応していただけたのも良かったです。
「新オーナーさんには、長期的な視点で賃貸経営に取り組んでいただけています」
― 新しくオーナーになった方の印象はいかがでしょう。
まだお若くて、とてもフットワークの良い方です。かなり遠方にお住まいの方なのですが、決済から5日後にはこちらに打ち合わせにお見えになりました。既に収益物件を何棟もお持ちで、とても長期的な視点で賃貸経営に取り組んでいらっしゃると感じます。今回の物件もまだ空室がかなりあるのですが、リフォームなど必要な追加投資を行いながら、入居率を着実に向上させていく方針を示していただいています。
「またいい物件が出たら紹介します」
「今後もよろしくお願いします」
― 最後に、ゴールドスワンキャピタルへのご期待があればお聞かせください。
ゴールドスワンさんとは、これからもいいお付き合いを長く続けていきたいと考えています。
またいい物件が出たら紹介します。
今後もよろしくお願いします。