Works松坂案件

Case01.
松坂案件

  • ・平成6,7年築
  • ・三重県松阪市宝塚町
  • ・1R×36部屋 1R×51部屋
  • ・鉄骨造 3階建て

不動産ファンドが保有していた物件。派遣会社が1棟借りをしていたが、リーマンショック後のリストラで解約。その後2年以上全空きの状態で放置されていた。また、その間に近所にあった三重中京大学が閉校し、周辺のワンルームマンションの家賃は暴落。数年で半値ちかく下落した。その様な背景もあり、買い手が見つからず、割安な値段で売りに出されていた。

○ 周辺エリアの1Rアパート、1Rマンションなどの本物件と類似物件を10棟以上調査。また、中京大学周辺の単身物件も調査。すると入居率が70~80%の物件が多いことが判明。
○ ワンルームの家賃は数年前の半額で2万円台となっているが、その相場まで家賃を下げて募集している物件は比較的高入居率であるのを確認。引き続き、派遣需要が回復しているのが確認できた。

松阪市という規模の市場でワンルーム87室の入居づけは簡単ではなさそうだが、地元大手の不動産会社では毎月10~20室はワンルームの入居づけをしていることなどから半年で満室は可能と判断。また、物件全体の修繕を行い、家賃を2万円台で募集しても収支が回ること、ワンルーム需要がそこまで弱っていないことから購入と判断。

全室、共用部をフルリフォームし、家賃も2万円台と割安な家賃に設定し、毎週地元の不動産会社に客付け営業して、半年後にほぼ満室に再生。